KUSHIRO COUNTRY CLUB ICON IMAGE新着情報ICON IMAGEお問い合わせICON IMAGEHOME
プレイ予約 コース紹介 料金プラン アクセス案内 コンペ 会員数信ほろろ レストラン

コース

course

東コース


むずかしさでは北海道でも屈指とされている東コースは、全体が美しい林に囲まれ、概して平坦で女性的だが距離はたっぷりあり、メンタルなコース。
フェアウェイに点在するスタイミーな白樺が印象的だ。


TEE

OUT

I N

TOTAL

PAR

コースレーティング

スロープレーディング

BACK

3,519y

3,458y

6,977y

72

男性

73.4

男性

134

女性

女性

REGULAR

3,309y

3,218y

6,527y

72

男性

71.3

男性

129

女性

77.8

女性

139

HOLE No.1

par.4
B 413y
R 384y
左の3本の白樺やや右にティショットするのがよい。
右に打ち込むと木立が第2打にスライスボールを要求する。まんじゅう形グリーンのため第2打に注意。

HOLE No.2

par.4
B 411y
R 387y
正確なショットが特に要求される。右にクロスバンカー、左に林。
真中や左にショットするのが安全。
グリーンオーバーはOB。

HOLE No.3

par.5
B 524y
R 510y
右側OB。ティショットはホールの中心に思い切って打つ。
グリーン手前200yより左右に木が迫りフェアウェイが狭くなる。第2、3打は慎重に。

HOLE No.4

par.4
B 389y
R 363y
右側OB。ティショットはフェアウェイが広いので中心よりやや左寄りに思い切ったショットをすること。グリーンが左右に細長いので、第2打に注意。

HOLE No.5

par.3
B 229y
R 215y
池越えの美しいホール。
右OBおよびクロスバンカーのためスライスは厳禁。
左の木立に注意。グリーンオーバーは深いバンカーに注意。

HOLE No.6

par.4
B 417y
R 396y
左側クロスバンカー、中心点にティショットするのがよい。
グリーン回りでは左のバンカーと木立に注意。

HOLE No.7

par.4
B 445y
R 411y
フェアウェイは狭く木が多い。
ロングヒッターは左の白樺を目標に、自信のない人は白樺右の中心点にショットするとよい。グリーンオーバーは深い木立のため禁物。

HOLE No.8

par.3
B 152y
R 133y
当コースのサービスコース。
グリーン前のハザードに注意。風が変わるのでティショットは慎重に。

HOLE No.9

par.5
B 539y
R 510y
バックティでは中心からやや右寄りにショット。グリーン近くに大きな木がありパーオンに失敗することがある。左右のバンカーより木立に注意。

HOLE No.10

par.4
B 398y
R 382y
スライス、フックともダメ。
ティグランドから見える白樺のやや左側にティショットするのが最高。グリーン左後方のバンカーに注意。

HOLE No.11

par.4
B 410y
R 369y
打ちおろしのホール、左側にOB、クロスバンカー、右木立やや左にティショットするのが最高。第2打は前止り、または前下がりなので慎重に。

HOLE No.12

par.3
B 157y
R 144y
バンカーが多いのでワンオンを狙わないとスコアが悪くなってしまう。グリーンは受けているのでバッティングは慎重に。

HOLE No.13

par.5
B 583y
R 550y
左OB。フラットなホール。檜の木を目がけて思い切ってショット。
ロングホールのわりにフェアウェイが狭いのですべて慎重に。

HOLE No.14

par.4
B 421y
R 401y
左右のクロスバンカーに注意。グリーンはバンカーに囲まれ木立が接近しているので第2打は慎重に。

HOLE No.15

par.4
B 379y
R 349y
アウトコースの中で一番攻めやすいホール。グリーン近くのクロスバンカーは気にならず、ティショットは中心点に打ち込むこと。

HOLE No.16

par.3
B 191y
R 157y
前後左右のバンカーおよび木立に注意。
パーオンしないとスコアを乱すことがある。

HOLE No.17

par.4
B 398y
R 377y
右のクロスバンカーはスライスすると必ずくわれる。
左の木立に入れると大変。正確なショットで楽になる。グリーン手前、および後のバンカーに注意。

HOLE No.18

par.5
B 521y
R 489y
左側OB。ティショットではフェアウェイが非常に狭く感じられるが、落下点は広々としているため第2打は思い切って打てる。
2段グリーンなので、第3打は短めにならないように。